Magazine philippe
2017 CYRIL RAKUGO 052017/06/03
RAKUGO avec CYRIL COPPINI
シリル氏は、2010年より噺家としてデビューされました。
2011年に開催された「落語国際大会イン千葉」に出場し3位を獲得。
2014年7月、世界最大演劇祭『アヴィニョン・フェスティバル』で竜楽さんと染太さんと口演を開催。
2015年10月は日本国内「フランス人による落語会」、同年12月はスイス・フランスのツアーを実現。
2015年より、明治大学中野キャンパスや国内のNHK文化センターで「RAKUGOを世界へ」という実演&講演会シリーズも行い、また、落語をテーマにした漫画『どうらく息子』(小学館刊)のフランス語版を担当。2016年より、浅草東洋館にてレギュラー出演中の売れっ子噺家さんです。外国語で落語を演じる三遊亭竜楽のフランス公演のコーディネートや通訳で同行し、落語の海外普及にも積極的にされています。今回は日本語での落語をお楽しみ頂けます。フランス人による日本文化の表現は、日本の伝統を新鮮に感じられることでしょう。ご予約はこちらから
ル・プティ・トノー虎ノ門店にて63() 1930分より.
votre bistro favori