Magazine philippe
ALEX MICHIKO SAMBA 01
2017/08/05
ALEX, MICHIKO & GUSTAVO BRASIL TRIO
ブラジル サンパウロ生まれ。
16歳からドラムを始め、バンドリーダーをつとめたロックバンド “アレータ ジェラル (ALERTA GERAL)”が1988年、パラナ州ロックバンドコンテストで入賞したのを期に、本格的な音楽活動を始める。
このときのオリジナル曲「オアシ(OASIS)」(曲Alexandre Ozaki )は、著作登録されている。
1990年来日。数々のイベントやTV番組、CM に出演する傍ら、ブラジル音楽バンド FORRO FOGUETE, NOVO HORI ZONTE, OBA OBAのライブ活動にも力をいれている。
no music allowed
2017/08/12 
CLOSED 
NO MUSIC LIVE
2016 ROBERTO GARCIA2017/08/26
ALBERTO GARCIA BAND-JAZZ & POP
スペインのカナリア諸島出身。5歳で音楽と出会い、地元の音楽院に通う傍ら、ヤマハエレクトーンを修了。その後17歳でギターを始める。ギジェルモ・ゴンザレス王立音楽院にて四年間作曲とギターについて勉強する。師事した先生には、マノロ・ロドリゲス、カルロス・コスタ、ホセ・カルロス・マチャド、アルフレッド・ジャノスなどがいる。
MARCHAND 012017/09/02
PHILIPPE MARCHAND

そんなパリのキャバレーレストランで大衆音楽を支えている大人気のフィリップマルシャン。モンマルトルの夜はいつも軽快な音楽で大賑わい。パリの大衆的な音楽ファンがワイン片手に集う場所、オーラパンアジル。アンドレ・ジッドやピカソ、ヴェルレーヌからヘミングウェイまで、輝かしいアーティストを思い出すピアノバー、ブラッセリー、クロズリー・デ・リラ。そして、ミッシェルポルナレフがデビューを飾った生誕の地。モンマルトルの丘に広がるテルトル広場にあるキャバレーレストラン、ラ クレマイエール1900。

votre bistro favori